facebook twitter instagram

籐芸

新着情報

<ニュースリリース>木製食器メーカー籐芸がロゴマークデザインを募集 オランウータン保護プロジェクト開始

世界の森林では非合法な伐採が森林を減少させ、希少な野生動物の生存を脅かしていると言われています。インドネシア・カリマンタン島では貴重な森林が違法伐採などにより失われ、その森林を住み処としているオランウータンは絶滅危機にさらされています。木製品の生産に関わる弊社として何かできることはないかと、2016年より木製食器を通じてオランウータン保護プロジェクトを進めて参りました。この度、更にオランウータン保護の輪を広げていくべく、新たにオランウータンカトラリーのロゴマークデザインを募集いたします。
採用されたデザインは商品化され、その収益の一部をインドネシアにて「オランウータンの森 再生プロジェクト」を行っている一般社団法人more trees(東京都、代表理事=坂本龍一、https://www.more-trees.org/)に寄付いたします。更に応募者全員をオランウータンセイバーズとして認定し、その中から隊長賞、副隊長賞、リーダー賞を選出し賞品を授与いたします。
またオランウータンセイバース認定者は、弊社の一般販売サイトから製品購入をされることにより、お買い上げ金額の2%を還元するとともに、同様に2%相当額を一般社団法人more treesに寄付いたします。

 

【募集要項について】
応募人数 先着100人
応募方法 電子メールアドレス savers@tougei.jp へ
応募期間 8月1日から9月15日
選考結果発表 10月上旬、弊社ホームページにて
製品発売 10月中旬予定
URL https://www.tougei.jp/orangutan/
その他 詳しい募集要項、賞品・応募特典、注意事項、権利等に関する注意事項は専用HPをご確認ください。

 

【オランウータン保護活動について】
2016年地元の高校生のデザイン協力を得て、オランウータンの保護を呼びかけるスプーンを商品化しました。
2017年には一般公募によりデザインを募集し、100件を超える応募のなかから1点を商品化しました。
いずれも収益の一部を一般社団法人more treesに寄付し、保護活動の支援をしてまいりました。

 

<ニュースリリース>オランウータン保護プロジェクト開始

2021年07月20日更新

このページの先頭へ戻る