facebook twitter instagram

籐芸

CSR

桑名市へ木製スプーンセットを寄贈しました

2020年5月18日に桑名市へ「STAY HOME STAY HAPPY」のメッセージを添えた、木製スプーンを寄贈しました。桑名市で展開の飲食店応援事業「桑名市民14万2000人のテイクアウトプロジェクト #桑名エール飯」で活用されます。

2020年05月18日更新

2019年7月 社員研修

有限会社籐芸は、人と自然にやさしいものづくりを目指し、環境保護活動に取り組んでいる団体を支援し、環境への理解を深める体験学習を行うなど自然環境保護活動を推進しています。
その一環として今年度の社員研修は、愛知県岡崎市の森へ訪問し、環境活動に取り組む特定非営利活動法人の方からご指導いただきながら「もりの環」皮むき間伐を行いました。また、日本の森や林業を取り巻く現状とその環境について、専門家の方からお話しをお伺いし理解を深めました。今後もこのような研修や体験学習を通して人と自然にやさしい環境保護活動を進めて参りたいと思います。

     

 

2019年08月9日更新

東日本大震災支援活動

東日本大震災支援活動として今年も、仙台レインボーハウス様と、みやぎ子ども養育支援の会様へ木製スプーン、フォーク、トング等を寄付させて頂きました。木製食器で楽しい食事の時間にしてほしいと願っています。

2019年03月18日更新

東日本大震災支援活動

東日本大震災支援活動として今年も、仙台レインボーハウス様と、みやぎ子ども養育支援の会様へ木製スプーンとフォークを寄付させて頂きました。木製食器でより楽しい食事の時間にしてほしいと願っています。

2018年03月22日更新

地域貢献活動などの一環として「ライツ2017反差別のつどい」に出店いたします

反差別の活動を行う機関・団体が連帯し、差別のない人権世紀を築くことの大切さを桑員各郡市・町民を中心に広く訴え、多くの人々とともに考えあうつどいである「ライツ2017反差別のつどい」のフリーマーケット部門に参加しアウトレット販売会を行います。

日時:2017年11月19日(日曜日)
時間:10:00~15:00(雨天決行)
開場:長島輪中ドーム
三重県桑名市長島町西川地先
http://kisosansenkoen.jp/~culture/mcultureaccessmap.html

2017年11月6日更新

2017年7月 社員研修

201707csr_w200有限会社籐芸は、人と自然にやさしいものづくりを目指し、環境保護活動に取り組んでいる団体を支援し、環境への理解を深める体験学習を行うなど自然環境保護活動を推進しています。
2017年7月には岐阜県東白川村の母樹林公園・more treesの森へ訪問し東白川村森林組合からご指導をいただき、森の保全活動についての知識、間伐材の活用方法など環境保全の知識を深める研修を行いました。

2017年07月10日更新

東日本大震災支援活動

東日本大震災支援活動として今年は、仙台レインボーハウス様と、みやぎ子ども養育支援の会様へ木製スプーンとフォークを寄付させて頂きました。木製食器で少しでも楽しい食事の時間にしてほしいと願っています。

2017年03月20日更新

<籐芸CSR活動報告>2016年7月 社員研修

kawamuki02 kawamuki01 kudejyu

有限会社籐芸では、人と自然にやさしいものづくりを目指し、環境活動に取り組む特定非営利活動法人を通じて、売り上げの一部を寄付させていただいたり、環境活動への理解を深める体験学習を実施するなど、自然環境保全活動を促進しております。

その一例として、2016年7月愛知県稲府町の森林にて「皮むき間伐」を実際に行いながら、その知識を深める体験学習を行いました。

また、間伐材を有効活用した「組手什(くでじゅう)」という木工キットを通じ、身近な実生活での間伐材利用法や、社会で間伐材を普及させていくことの重要性を学ぶ研修を行いました。

 

 

2016年08月1日更新

東日本大震災支援活動

東日本大震災支援活動の一環として活動をはじめました。
消しゴムはんこ作家こまけいこ様のご協力も頂き、石巻レインボーハウス様と、みやぎ子ども養育支援の会様へ、けしごむはんこのイラスト入り木製スプーンとフォークを寄付させて頂きました。木製食器で少しでも楽しい食事の時間にしてほしいと願っています。

2016年04月3日更新

このページの先頭へ戻る